マットレスと敷き布団のどちらを選ぶ?

マットレスと敷き布団のどちらを選ぶ?

マットレスと敷き布団のどちらを選ぶ?

寝具選びをするときに、マットレスにするべきか、それとも敷き布団にするべきか悩んだりしたことはありませんか?マットレスにも敷き布団にもメリットがあり、どちらも良いのですが、その人によってからだというのは違っていますので、自分の体にあわせて寝具選びをするようにした方がいいでしょう。

 

敷き布団のメリット
敷き布団というのは、直ぐに収納をすることができますし、スペースをそこまで確保する必要もありません。また、天日干しも簡単にすることが可能になっていますので、清潔さを維持しやすくすることができます。いろいろな素材もありますし、打ち直しをすることも可能ですから、長く使い続けることも可能になっている点もメリットでしょう。

 

体を伸ばした状態で寝ることができるので、姿勢を保ちやすいのですが、床の硬さが伝わりやすいですので、腰痛になっている人の場合、余計に腰を痛めやすくなります。さらに、床と密着している状態になっているわけですから、ホコリが入り込みやすいですので、アレルギー体質の人にとって大きなデメリットといえるかもしれません。

 

マットレスのメリット
ベッドに載せた状態でそのまま使うことができるようになっていますので、わざわざ寝ていない時は収納をしなくてはならないということもありません。また、床に密着していないですから、床の湿度や温度に左右されにくくなっていますし、ホコリが最小限しか入り込まないという点もメリットと言えるでしょう。

 

さらにマットレスは反発力がありますから、寝返りをしやすくなっているため熟睡をすることも可能になっています。ただし、体圧を分散させることになりますので、あまり長期的に使い続けることができない傾向があります。マットレスのほうが良いのか敷き布団のほうが良いのかは実際に寝転がってみてから決めるようにした方がいいでしょう。

 

そして、普段自分がどのような姿勢で寝るようにするのかも考える必要があります。腰痛になっているのであれば、高反発マットレスのほうが適していますし、横を向いて寝ているのであれば、それだけ腰と肩に体圧が集中してしまいますから、マットレスのほうが適しているといえるでしょう。

copyright 2017 乾燥した頭皮におすすめのシャンプーランキング最新版 All Rights Reserved.

※当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます。